お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ラムズフェルドの宣誓と忘れられた憲法

2004/10/02 10:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

グアンタナモ基地に拘束されている人々への審理は軍事委員会によって行われるが、その結果を再審査する文民の審査団に対しRumsfeld国防長官が求めた宣誓について、Bruce AckermanがAmerican Prospect興味深い一編を寄せている。かれらに求められた宣誓とは:「審査団の一員として、自己の良心および軍事委員会の提出する審理結果に適用される規則に基づき、与えられたすべての義務を誠実かつ公正に果たすことを神に誓うか?」。「神」が中心にあり、憲法は無視される。過去数年間のあまりによい象徴だ。

[オリジナルポスト 9月30日午前11時13分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社