お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

今後8年の著作権法

2004/08/09 16:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

(Timothy Wu教授によるゲストBlog)

Boston Collegeの著作権学者Joe Liuは今日、会場一杯の法学教授たちに興味深い質問をした:今後たとえば8年間のうちに、著作権はどのように変わるだろうか? 会場で挙がった予測の一部がこれだ(互いに矛盾するものもある)。

1. 刑法を主とした仕組みになる(著作権が民法に属すると思われていた頃を思い出せるだろうか?)

2. ハードウェアやソフトウェアのデザインを支配することで(ブロードキャスト・フラグのように)、侵害が発生する前に抑止することが主眼となる

3. 4つのディスク(CD,DVD,ソフトウェアのディスク,ゲームのディスク)の小売りマーケットおよびそこからの収益を保護するための法制度となり、その他ほとんどあらゆることは無視される

4. 議会とおなじくらいWIPOやFCCによって作られる

5. 消滅(可能性は低い)

なにか他には?

[オリジナルポスト 8月4日午後10時18分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社