お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「限られた期間」を翻訳する

2004/02/27 09:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

憲法のProgress Clause["科学と有用な技芸の発展を促すため…"]の解釈にすばらしい仕事(Eldredでは無視されたが)をしている法学者Lawrence Solumが、“限られた期間”の意味を解釈しようとするDouglas Keenanの試みに対して興味深いコメントを寄せている。Solumの基本戦略は、“限られた”という言葉を憲法のこの節が想定する相手――著作者に焦点をあわせて解釈することだ。ここで興味深いのは、議会が「著作者」の範囲を企業も含まれるよう拡張した際になされた決定的な変更を浮き彫りにする点だ。人の寿命は“限られた”ものだが、法人の寿命にとって自然の限界とはなんだろう?

[オリジナルポスト 2月24日午前10時28分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社