お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

クローズド・ソース出版のアルゴリズム

2004/02/16 10:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

Ed Feltenが先週書いていたように、the Journal of Algorithmの編集委員たちが一斉に職を辞した。出版元のElsevier社による年間購読料の値上げで、もはや学術誌としての使命を果たすことができなくなったと判断したからだ。これは将来の学術出版の論理を示すまたひとつの兆しといえる。オープンアクセス出版(たとえばCCライセンスを採用しているPlos[Public Library of Science])によって、クローズド・ソース出版はますます受け入れられにくくなりつつある。

これは(多くの人がそう思っているようだが)出版者が悪だからではない。また出版社が利益を上げることが問題なのでもない。そうではなく、不必要に知識を閉じ込めることがどこか間違っているからだ。知識を限られた少数だけのものにしない出版の方法があるのなら、すくなくとも科学の分野はそれを追究すべきだ。

[オリジナルポスト 2月15日午前6時36分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社