お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

CBSに抗議するMoveOn.orgのキャンペーン

2004/01/23 09:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

MoveOnはCBSに方針を変えるよう求めるキャンペーンを開始した。これに賛同する人のためにMoveOnが用意した“政治spam”[polispam]はこれだ:

表題: CBSが放送を拒否

[宛先]様

今年のスーパーボウルでは、ビール会社やタバコ会社、また現ブッシュ政権のコマーシャルは放送されます。しかし、MoveOn.org Voter Fundが主催したBush in 30 Secondコンテストの優勝作品を目にすることはないでしょう。CBSは放送を拒否しました。

いまブッシュ政権と共和党議員たちは、John McCain上院議員(共和党,アリゾナ州)が
「CBSとFoxのために特別に作られた」と語った、両ネットワークがさらに規模を拡大することを許す法律を成立させようとしています。CBSはこのルール変更のために強力なロビー活動を展開し、全国のMoveOn.orgメンバーはそれに反対するロビー活動を続けてきました。そして今、ホワイトハウスの広告が放送される一方、MoveOn.orgの広告は拒否されています。CBSは言論の自由を政治的意図でもてあそんでいると考えざるを得ません。

もちろん、これはMoveOn.org Voter Fundだけの問題ではありません。動物への倫理的な扱いを求める団体PETAの広告もまた放送を拒否されました。わたしたちはCBSに、それが「議論を呼ぶ」からという理由で――特に大統領と対立する意見というだけの理由で――恣意的に広告を取り下げることは誤りだと教えなければなりません。

CBSが放送を拒否した広告を見るには、また放送を求める署名に協力するにはこちらのページをごらん下さい。

MoveOn.orgは集まった署名をCBSの責任者に直接送付します。

お読みいただきありがとうございます。

[オリジナルポスト 1月22日午後12時05分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社