お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ソニー・ボノの負の遺産

2003/11/27 15:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

GrepLawでも取り上げられているが、これはとてもクールなプロジェクトだ。Detritusは"Sonny Bono is Dead"サイトを立ち上げ、Sonny Bono 著作権期間延長法がなければパブリックドメインになっていたはずの作品からのサンプリングを集めている。

聞くところによると、Sonny Bonoは魅力的な人物であり、良き友だったという。きっとそうなのだろう。彼の不慮の死によって、その最良の部分は確かに世界から失われてしまった。だからこそ、彼の残したなかでも最悪の影響がいまも生き続けているのはとても悲しいことだ――著作権の無差別な延長として。
彼の妻であったMary Bono議員は、Lofgren議員によるPublic Domain Enhancement Act[パブリックドメイン強化法案]を彼女なりに“改善”するアイデアを持っている。「Sonny Bonoパブリックドメイン法」はありうるだろうか?

[オリジナルポスト 11月26日午前9時28分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社