お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ワーナーの分別

2003/08/18 01:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

Jonathan PercyはGreen Plasticというクールなサイトを運営している。バンドRadioheadのファンサイトで、他の内容と共に歌詞も掲載していた。今年の6月になって、Warner/Chappell Musicがサイトから歌詞を削除するようにと彼に伝えてきた。

こういった事はもちろん、ますます一般的になりつつある。歌詞は著作権の存在するコンテンツであり、サイトに掲載すればそれを“コピー”したことになる。ゆえに、コントロールは強ければ強いほどいいと考える著作権の管理者たちはいくつもの歌詞サイトを閉鎖させてきた。

だが今回は少々話が違った。Percyは要請に従い歌詞を削除したが、慌てたファンたちがワーナーとバンドに苦情を送ったのだ。Warner Chappellはもう一度Percyとコンタクトをとり、彼に歌詞を掲載する無料のライセンスを与えた。歌詞は現在また読めるようになっている。

これでPercyは文化を広める許可を得たことになる。Warner Chappellにとってはよいことだ。

[オリジナルポスト 8月10日午後12時20分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社