お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

創造性がコントロール狂から自由なとき

2003/07/28 21:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

創造性への支配が緩やかなとき、どれほどの可能性が開かれるかを示す素晴らしい記事があった。こうした話を聞く度に、私はゴルバチョフ時代を思い出し奇妙な既視感を覚える。ソビエト連邦が国家としてのコントロールを緩和したとき、人々は自由がいかにイノベーションと創造性を増大させたかを口々に伝え、ソビエトの官僚はこれに仰天させられた。
だが私を呆れさせるのは、この国でわれわれもまた同じ事を学んで驚いているということだ。

(ところで、これはNew York Timesの記事だ。つまり登録しないと読めない上に、同じ記事がそのうち有料になる。なんだか嫌な感じだ。)

アップデート:先ほどNY Timesについて不満を漏らしたが、Dave Winerが既に解決してくれていた。申し訳ない。

[オリジナルポスト 7月27日午前11時28分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社