お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

パブリックドメインを求める監督と俳優たち

2003/06/10 05:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

議会の連中に宛てた手紙をまたひとつ、Eldredサイトにポストした。これは監督と俳優たちが綴ったもので、無期限に著作権を認めることが、私たちの国の文化にどんな脅威を及ぼしているかを訴えている。この手紙のなかで述べられているように、1920年代や30年代に撮影された映画のほとんどが、商用目的では利用されていない。つまり、こうした映画はほったらかしにされ、誰からも手をかけられることもなく、ただ朽ち果てて消え去るのを待つ状態にある。しかし、著作権に関する規制があるために、著作権が期限切れするまでは、そんな映画を復元することも事実上不可能だ。そうして、いったいいつまで待てば、期限切れが来るのだろう?(答えは、改めて言うまでもないはず)。

ところで、署名集めのほうは順調に進展し、もうすぐ1万2000人になろうとしている。これはすごい、とってもすごいニュースだ。どうか、このニュースを広めるのに手を貸してほしい。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社