お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Vista要・不要論-PCが腐るか否かより前に

2007/02/01 02:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

Vistaは不要?

最近、CNETの読者ブログは「Vista論」でたいそう盛り上がっている。また、秋葉原では発売イベントが行われ、それなりに盛況だったようだ。しかし、私の周りでは「そうなの?」といった、冷めた声しか聞こえてこない。

家庭のPCは飽和状態だ。あえて買い換える必要性がない。ましてや、手持ちのPCで動くかどうかも分からないようなOSでは、興味も半減だ。いや、TV CMが流れると家族にうん蓄を垂れてみたり、普段読まないようなPC誌をめくったりして、それなりに関心はあるのだけれど、「新しいPCを買ったときでいいや」と自分自身を納得させているというのがホンネなのだろうか。

1995年にWindows 95が発売されたときとは、状況がまるで違う。あのときは「ここで買わなきゃ損だ」といった空気が生まれていた。それまでのWindows 3.1がいかに使えないものだったか、思い知ったからだ(Macユーザーにとっては周知の事実だったが)。

Windows XPはどうだろう。そこそこ機能は充実し、使い勝手は良くも悪くもなし。セキュリティ面が脆弱であるのは否めないが、完成度はそれなりに高い。まだまだ使えるOSである。ましてや、サポートが2014年まで延長されたのだから、PCが腐るといったような事態はもう少し先のことだろう(というか、先でないと困る)。とは言え、パソコン自体や周辺機器、ソフトが淘汰されていくというのは、致し方ないことだと思う。PCに限らず、科学や技術の進歩の影で、ひっそりと消えていくものは数知れない。それはイノベーションの恩恵を享受するということの代償なのだから。

話は元に戻るが、結局、この時期にPCを買うまでもない人は、Vistaを購入しない。もちろん、高性能なマシンを持ち、自分でアップグレードできる人もいるにはいるが、そう多くはないだろう。また、一番心配なのは、既存ソフトの互換性問題だ。仕事で使うのなら、なおのこと。様子見を決め込むのも、正しい選択肢である。「では、Vistaは全く不要なのか」と問われたなら、そういうわけではないと言いたい(Mac OSXを選ぶという話は抜きにして)。

Vistaの良いところは..

Vistaの目立った特長は、そのグラフィカルなユーザーインタフェース。
Windows Aeroは半透明で綺麗だ。美しいものはただそれだけで価値があると信じているが、使い勝手の方も評判がよいようだ。中身の見えるライブサムネイルとか、フリップ3Dのグルグルと回転するウィンドウは視認性に優れている。フォトギャラリーやメディアセンターも便利そう。まあ、これでやっとMacに追いついたような気はするのだが。

目立たないところでは、そのインタフェースを支える技術。
セキュリティ面の強化多彩な検索方法とその検索結果の保存機能遠隔地でのファイル共有や接続を行うネットワーク機能。IPv6にもネイティブで対応している。ビルゲイツが語るところのPtoPを実現するのは、こういった通信基盤だ。.NET Frameworkによる効率的なアプリケーション構築(ただし、既存のプログラム移植にはそれなりの苦労も)。個人的には、USBメモリがキャッシュに利用できるようになったこととか、起動やアプリの切り替えが速くなったところが良さげ。

たとえ5年かかったとしても(かかり過ぎだろうが)、新しいOSを開発し続けることは必要なのだと思う。進歩は絶え間ない努力あってこそ。他者との競争がより良いモノを創っていく。

Microsoft嫌いだった私が、よもやWindowsを多少なりとも褒めるときが来ようとは思わなかった。しかし、結局のところ、購入できないでいる。それはHome PremiumやUltimateが動く高スペックなパソコンがないからだ。つまり、Vistaは現状においては不要というお粗末な結末に。
私はいつになったら「未来を垣間見る(Vistaの意味解釈は大袈裟で笑える)」ことができるのだろう..

CNET Japan 2007/01/31
「Vista」発売前夜、B・ゲイツ氏インタビュー:「百聞は一見にしかず」(後編)

@IT 2007/01/31
Vista到来。既存C/C++資産の.NET化を始めよう!

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社