お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

日本Zopeユーザ会とCJKV日中韓越情報処理

2005/05/11 02:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近況のご報告です。

(1) Zope Essentials 1に参加

昨夜、Zopeジャンキー日記のmojix氏のはからいで日本Zopeユーザ会(JZUG)主催のZope Essentials 1に飛び入りで参加させていただきました。

すごく楽しかったです。

Zopeというのは、オブジェクト指向のインタプリタ言語Pythonで書かれた、オープンソース&フリーのWebアプリケーション・サーバです。Pythonといえば、まつもとさんがMatzにっきに書かれていた調査ではRubyに次いで2番目に愛されている言語だそうです。また、あの伊藤穣一さんが愛用していることでご存じの方も多いでしょう。

オープンソース関連のユーザ会への参加は久々だったのですが、Zope Essentials 1は終始和やかなムードで進行し、みんながZopeというオモチャに夢中になって楽しんでいる感じが伝わってきました。

こんな場に参加して、先のまつもとさん調査で嫌われ度ダントツ1位(注:件数ベース)のJavaで書かれた、オープンソースでもフリーでもない商用アプリケーション・サーバであるASTERIAをデモするのは気が引けましたが、でも、「簡単なこと」を「簡単にやりたい」という「思い」は同じでしょ?ということで、なんとか受け入れていただき、何名かの方には面白がってもらえたようです。ホントに感謝です。

それにしても、Mojix氏が実現したJETROのWebサイトへのZope / Plone導入の成功は、大きな影響力を持っているなぁと改めて感じたのでした。事例の詳細は日経コンピュータ2005年2月21日号に記事として掲載されたのですが、なんといっても日経BP系の媒体はエンタープライズITの牙城ですから、これで大企業の情報システム部の部長・課長クラスへのZope認知度を向上したことでしょう。

ITPro : JETROがオープンソース・コンテンツ管理システム「Zope」を採用しWebサイトをリニューアル

オープンソースの成功は、コア開発者の「Just for Fun」モチベーションによる勢いだけでなく、こうして地味なところで汗をかきながら現実の問題解決へと適用していく技術者の存在も欠かせないんだなぁと、感嘆することしきりでした。

こんな楽しい会へ誘っていただいたMojixに感謝!そして、日本Zopeユーザ会のみなさんありがとうございました!

※ ちなみに私はPloneユーザです。言うの忘れてました。

(2) JTPAのセミナーで「CJKV 日中韓越情報処理」のKen Lunde氏が講演

あの「フグ本」の著者・Ken Lunde(小林剣)氏による講演が行われるそうです。(ちなみにこの方、相当のガンマニアです。それも短銃専門)

●JTPAセミナー : CJKV 日中韓越情報処理

氏は、ウィスコンシン大学マディソン校で言語学の博士号を取り、Adobe Systemsでシニア・コンピュータ・サイエンティストをつとめる、「I18N(internationalization = 国際化、iからnまでに18文字あるのでこういう略記をします)」と「L10N(localization = 現地化)」の大家です。とくに中国語(C)日本語(J)韓国語(K)ベトナム語(V)などの事情に精通し、その「超ハイボリューム」な著書はその筋の方々の間ではバイブルとなっています。

O'Reilly : CJKV日中韓越情報処理
CJKV日中韓越情報処理

国際舞台で活躍しようというエンジニアにとっては、文字集合の歴史やエンコーディングなどは必修科目といえるでしょう。日本人であることのアドバンテージを間違いなく持てる分野ですし(i18nのバイブルを著したKen Lunde氏が日本人・アジア人でなかったというのは残念を通り越して驚きですが)、未来のいつか/hyoshiokの日記のよしおかさんも、米国Oracle本社でRDBMSカーネルやSQLパーザの開発に携わる以前にはDECでi18n関連の仕事をされてらっしゃったとか。

さて、このセミナー、JTPA主催ということで主会場はシリコンバレーなのですが、法政大学の東京キャンパスでも同時生中継されるそうです。


●概要

主題: CJKV 日中韓越情報処理
日付: 2005年5月28日 (土曜日)
時間: 10:30 - 13:00
場所: 法政大学九段校舎3階遠隔講義室2及び法政大学アメリカ研究所#518
東京都千代田区富士見2-17-1
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campusmap/ichigaya2.html
(H323方式による遠隔会議システムを使用します)

●会費:

無料

●申し込み:

所属・氏名・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記のIT研究センター宛までe-mailにてお申し込み下さい。
法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935 / FAX:03−3264−9287
e-mail : it@hosei.ac.jp

東京会場参加に関する詳細は以下のリンクをご覧ください。
http://www.jtpa.org/JTPA_HOUSEI.doc

※ せめてPDFにしませんか?>JTPA事務局のかた


こんな講演がリモート&リアルタイムかつ無料で聴講できるとは、いい時代になったものです。どしどし応募しましょう。

(3) オマケ:リアルWebサービス

ちょっと前ですが、秀和システムから出版された「リアルWebサービス―今、ここまで使える」の冒頭の方で、XMLコンソーシアムのエバンジェリストが集まって行った座談会という枠でほんのちょっとだけ発言しています。こちらもよろしければ読んでみていただけると幸いです。

リアルWebサービス―今、ここまで使える
リアルWebサービス―今、ここまで使える

Steve Vai / The Audience Is Listening (G3'05感無量・・・)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社