お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

オープンソースざんまいな一日

2004/09/14 21:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日はオープンソース関連の記事が目立つ一日でした。

 まず、朝一番にお届けしたニュースがSun Microsystemsが年内に「Solaris 10」を中心にオープンソースプロジェクトを立ち上げる予定でいるというものでした。

 また、年次カンファレンス開催中のNovellからは、ソフトウェア開発の未来はオープンソースでもプロプライエタリでもなく、両方の長所を組み合わせたモデル「両方ソース(both source)」にあると同社CEOが発言したというニュースが飛び込んできました。

 オープンソースとプロプライエタリの2つの世界の間で難しい舵取りを迫られる2社の苦闘ぶりが伝わってくるニュースでした。(この他にもNovellのCEOは、「マイクロソフトはIT業界から600億ドルも搾取」していると同カンファレンスで発言したそうです。)

 その他のオープンソース関連の記事では、今年1月に非営利団体Free Standards Groupから発表されたLinux Standard Base 2.0の最終バージョンが13日に正式リリースされたというものや、ウェブブラウザ「Firefox」のバージョン1.0が米国時間14日に登場予定であるといったニュースがありました。それから、IBMからはかねてからの予告通り、Linux搭載の廉価版OpenPowerサーバが発表されました。価格は5000ドルからだそうです。

 セキュリティ関連のニュースも昨日に引き続き1つだけ飛び込んできました。音声メッセージが組み込まれたワームが出回っているというものです。ユーザーに話しかけてくるワームの出現は初めてだそうですが、このワームはVisual Basicで記述されていて、決して先進的なものではないそうです。このワームを作成した犯人が愉快犯だったとしたら、こうしてニュースに取り上げられるだけでも嬉しいのでしょうね・・・

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
 明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。それでは、また明日に。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社