お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

セキュリティ不安は忘れた頃にやってくる?

2004/09/02 19:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 セキュリティ不安は忘れた頃にやってくるようです。今日はセキュリティ関連のニュースが2つありました。

 まず、ネットワーク認証技術「Kerberos」に欠陥が見つかったと、マサチューセッツ工科大学Kerberos Teamから発表されました。まだハッカーに悪用された実績はないそうですが、同チームも、セキュリティベンダも欠陥にパッチを当てずにおくのは非常に危険だと述べています。

 「自分はITマネージャーではないから、Kerberosの欠陥は身近な感じがしない」という方も、油断してはなりません。Bagleウイルスの亜種がまた出現しています。セキュリティ専門家らは、被害はそれほど拡大しなさそうだといっていますが、Bagleウイルスの亜種はいつまで出続けるのでしょう。

 次に明るい話題に目を向けましょう。

 Microsoftが「Windows Media 10」の発表を目前に控え
音楽配信サービス「MSN Music」のプレビュー版を公開しました。

 同社としては、市場を支配するApple Computerからリードを奪いたいところなのでしょう。同社では、Windows Mediaを売り込むため、Intelの「Intel Inside(インテル入ってる)」に似たブランディングキャンペーンを計画しているという噂もあります。同社はロゴを作成し、MicrosoftのWindows Mediaをサポートする端末に貼付したり、Windows Mediaフォーマットのファイルを配信するダウンロードサービスに表示したりしていくそうです。確かに最大のライバルAppleがiTunesで入手した楽曲だけをiPodで再生できるようにする戦略をとっているからには(RealNetworksは勝手にiPodで再生可能な楽曲ファイルを販売し始めて物議をかもしていますが)、Windows Mediaをサポートする製品やサービスの幅広さを消費者にアピールしていくことが、重要になりそうですね。

さて、明日はどんなニュースが飛び込んでくるでしょうか。ではまた明日。

(翻訳記事担当)
 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社