お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ついにベールを脱いだ新iMac

2004/08/31 23:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 関心のある方にとっては待望の新しいiMacがついに姿を現しました。記事の見出しには「シネマディスプレイのデザインを踏襲」と書きまして、それもあながち間違いではないのですが、本文にもありますように、Appleとしては人気沸騰のiPodにあやかりたいと考えているようです。プロセッサがG4に切り替わっただけでなく、FSBのスペックを上げるなど地道な性能向上も図られており、それでいて前モデルより相対的に安めの価格設定になるなど、随分と努力の跡が感じられる印象です。きっと、「iPodの、ちょっと値の張る周辺機器」として、どんどんと打っていこうという策略かもしれません。いずれにしても、あとは実物をこの眼で確かめるのみ、です。

 iPodといえば、とてもゴージャスな特製品の写真がウェブで公開されていました。こういうものが出るほどiPodが一般に普及しているのだな、と改めて思い知らされるとともに、日本でも漆塗りに金細工の装飾をほどこした、尾形光琳(?)ふうのお重箱のようなものが出てくるのも時間の問題か、という妙な考えも浮かびました。

 ところで、このiPod/iTunes/iTunes Music Storeの勢いを何とか押しとどめようと、Microsoftが今週後半にというMSN Musicという新サービスを繰り出してくるそうです。基本的にWindow Mediaプレイヤーとウェブサイトを組み合わせてサービスを提供する形になるそうで、これに後から出てくるPortable Media PlayerというOSで動くハードウェアを追加することで、MS側のトロイカ体制も整うとのこと。そうなると、おそらくハードウェア本体の値段では太刀打ちできないアップルがどういう対抗策を打ってくるのか、興味が集まるところです。(まさか、Realのように、MSがiPodとも互換性のあるソフトウェアを無理矢理出してきたりはしないでしょうが)

 最後になりますが、現在ニューヨークのマジソンスクウェアガーデンで開かれている共和党大会にからんで、会場周辺でブッシュ大統領のイラク政策に反対する抗議行動が盛り上がった結果、大勢の逮捕者まで出る始末・・・というニュースは、すでにさまざまなメディアを通じて報じられていますが、この警備隊、実はヘルメットにウェブカムのようなものを付けて、周囲の状況を本部に送信しているのだそうです(なんだか、一昔前のサイバーパンクのような話に聞こえます。そのうち警備の人員自体もリモート操作できるようになったりして)。一方、これに対抗する活動家の側でも、携帯メール(SMS)やモブログを利用したりと、ネット関連の技術を活用しているとのこと。こうした情報戦については、性格上なかなか大メディアのニュースでは取りあげられませんが、「Tech News First」の謳い文句を掲げる当サイトでは今後も機会を見つけてお知らせしていきたいと思います。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社