お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

さて来週は。

2004/08/27 21:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 アテネ五輪もそろそろ終わりとなりますが、国内の家電各社はこの「五輪特需」によるデジタル家電の伸びと、さらには異例の暑さによるエアコンの売上で大いに懐が潤ったという話を、このところよく見かけます。

 その家電分野では、すでに次をにらんだ動きがはじまっています。今日はまず、HPが(正確には今晩から明日にかけて)コンシューマ向け製品の大々的な発表を行うという話題がありました。例の「青いiPod」もついに姿を見せることになるようですが、ちょっと不思議に思うのは、今年の1月にAppleとの提携を発表してからこれまで約8カ月の間に、HPが何を準備していたのか、という点。ただ単に別の色のiPodを用意するだけなら、これほど長い準備期間は要らないと思えるからです。また、Appleのものよりも極端に安い価格を付けるなどして、差別化を図ろうとしても、当然Apple側からクレームが出るでしょうから、この線はありません。そうなると、いったい何で違いを出してくるのか。そこが注目の焦点になるかもしれません。ところで、日本国内ではプリンタ以外はあまりコンシューマ向けに力を入れていないように思えるHPですが、この青いiPodについては、どういう動きを見せるのでしょうか。

 次に。Microsoft関連では、WinXP SP2関連の仕事が1段落ついたところで、さっそく次はどうする?という一種の総括記事が上がっています。たびたび開発の遅れが明らかになっているLonghornですが、やっとこちらに集中できる状態になったとほっとしてもいられないようです。特にリリースまでまだ1年以上も間があり、この間をどうつないでいくのか、というのは実際に難しい問題かもしれません。

 さて。CNET News.comでは、New York Times紙と提携しており、1日に1、2本程度同紙テクノロジー欄の記事を転載しています(但し契約上の都合から翻訳記事にはできないのですが)。その転載記事で、今日はiPod関連のちょっと可笑しなニュースがありました。

 コロンビア大学のビジネススクールのある学生が、友達と集まってパーティをしている時に、ステレオとつないだiPodから音楽を流していたのだそうです。このiPodには曲目をシャッフルするモードがあり、この大学生はそれを選んで1300曲ほどある音楽がランダムに再生されるようにしていたらしく・・・。

 ところが、Guns N' Rosesの「Paradise City」という曲でノリノリになった後に、いきなりElton Johnの「Your Song」がかかって、部屋にいたみんなが一斉に笑い出してしまった、とか。

 要は、若い男性にとっては自分がそれを聞いているなんてことは絶対に人に知られたくない類のメロー(?)な曲がかかって、すごく恥ずかしい思いをした、あるいは、携帯型音楽プレイヤーに数千曲も収められるようになったいま、長く忘れていた音楽がいきなり流れ始めて、雰囲気を一気に変えてしまう恐れもでてきたよ、というような話でしょうか。ちなみに、この記事の本題は、このシャッフル機能が、本当はランダムではないんじゃないのか?という点に関するものでした。

 さて、そのアップルですが、来週にはパリでイベントがあり、登場が遅れていた新しいiMacがついに姿を現すはずです。さらに手術後の療養を終えたSteve Jobsも復職するはずですが、こちらはどうなっているのやら。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
では、また来週月曜日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社