お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

スパゲティとうどんの背比べ

2004/08/26 22:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 大漁豊作だった昨日と打って変わって、静かな1日でした。

 そんななかでまずアレレ・・と思ったのは、消費者を対象としたPCのメーカー別満足度調査で、AppleがDellをわずかに上回ってトップ、というニュース。個人的には、スパゲティとうどんを同じ「麺類」の括りに押し込んで比較して何になる・・・という感じもするこの結果ですが、それはそれで役に立つ人もいるのでしょう、きっと。(さらに突っ込んで、個別のクライテリアや、それぞれでの各社のスコアなどに興味が湧くところですが、実施した ACSIという団体のウェブサイトでは見つけられませんでした。残念)

 次に。マイクロソフトはAppleのiTunes/iPodに対抗する意味合いでしょうか、「Plays for sure」というWindows Mediaのブランディングキャンペーンに打って出るそうです。「Intel Inside」を真似るとのことで、各ハードウェアメーカーやオンライン音楽配信サイトに広告用の資金が流れ、それだけ世間での露出が増えるのでしょうか。それにしても、リアルのように曲の値段が半分だとか、あるいはハードウェアにしても半端に安いだけでなく、たとえばiPodの3分の1になるとか、もしくはすばらしく使い勝手のよいソフトウェアがあるとか、そうしたもっと直接的に訴求する点がないと、ハード/ソフトを一体化したAppleの牙城を切り崩すのはたいへんと思えてしまいます。その意味でも、これからでてくる「Personal Media Center」製品にますます大きな興味が持たれるところです。

 そんなマイクロソフトですが、英国ではWindows対Linuxの費用対効果を比較した広告で勇み足があり、あちら版のJARO(?)からお叱りを受けたようです。が、これにしてもちょうど洗剤のテレビCM(「当社従来製品比で2倍!」みたいな)と同じで、そもそも受け取る側にしてみれば「へー、そうなの」程度のことをわざわざ一生懸命になって訴求するから・・・というような類の事柄で、ましてや(文中にあるように)「IBMのメインフレーム」を利用する(ことを選択肢に入れる)法人ユーザーなら、その他いろいろな選択の要因があるはずで・・・と、他人事ながらいろいろな考えが浮かびます。

 さて。米国では、PtoP網を使った大規模な違法コピー流通の摘発に司法省が乗り出しました。「連邦捜査官」なんて言葉を目にすると、おもわず「エリオット・ネス」(@アンタッチャブル:ただし、あっちは財務省管轄下のFBIだが)みたいなイメージが浮かんできて、ぞくぞくしてしまうところですが、肝心の「ブツ」が、カナダから持ち込んだ密造酒でもなく、南米からのコカインでもなく、ネット経由でいずこからともなく届けられるビットの塊、というのがいかにも21世紀・・・というところでしょうか。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社