お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

久々に肌寒い一日

2004/08/23 22:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日の東京は、久々に肌寒い一日でした。

 今日の天気に合わせて(?)、少々冷めた目で今日のニュースを見ていきましょう。

 米国ではオンライン小売売上が大幅な伸びを示しているそうです。しかし、オンライン売上の伸びと、Eコマース技術の発展は、別問題です。先日、こうしたEコマースを支える暗号アルゴリズムに欠陥が発見されたという報告があったばかりです。こうしたセキュリティ上の問題が今後どのような影響を及ぼすのか気になってしまいます。

 セキュリティ関連では、今日は2つニュースがありました。

 1つめが、Windows XP SP2適用後も修正されない欠陥がInternet Explorerに発見されたというもの。100%安全な環境作りが無理なのは分かりますが、「攻撃実行には相当量のユーザーアクションが必要なことを考慮すると、この問題が顧客に対する大きなリスクになるとは考えていない」という、Microsoftのコメントは考え物です。こうした欠陥を悪用するプログラムは今後さらに簡素化されて、ユーザーが1回クリックするだけで感染するようになれば、初心者は簡単に引っかかってしまう気がします。

 もう1つのセキュリティ関連ニュースは米政治団体の会員データがネットに流出してしまったというものです。これは、一般ユーザーが別の情報をグーグルで検索しているときに発見したのだそうです。

 英国からも面白いニュースが届いています。英通商産業省(DTI)が10月1日から英国内の企業に対し、従業員の解雇/懲戒に関する手続きを法に従って規定することを義務付けるのだそうです。このような規定を設ける目的は、社内での円滑なコミュニケーションを促進することにあるのだそうです。「電子メールなどのやりとりだけでは、双方の誤解を招きますよ。解雇/懲戒に関わるような重要な話は、お互いによく議論しなさい」というです。大の大人がそんなことを国から指導されるとは少々情けない気もしますが、労働者を保護する意味では、重要な法律かもしれません。

 オープンソースデータベースのPostgreSQLですが次バージョンはWindowsに対応する予定だそうです。。一般家庭ユーザーを取り込むことが狙いだと、同社の開発者は述べていますが、一般家庭でデータベースを使いたいという人はどれくらいいるのでしょうか?少々疑問です。

 以上、今日のニュースをご紹介しました。

 明日はどのようなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。心あたたまるニュースが届くと良いですね。では、また明日。

(翻訳記事担当)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社