お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

まさに夏枯れか

2004/08/09 18:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 日本では先週末に旧盆の帰省ラッシュが始まったというニュースが流れていました(今年は少し早めなのでしょうか)。例年通り甲子園での熱闘も続いており、まさに夏休みという感じでしょうか。

 私事で恐縮ですが、昨年夏休みをとったその日に例のMSBlastの大発生が始まったことを、いま思い出しました。休み明けに出社してみると、ふだんはちょっとお目にかかれないくらいたくさんのアクセスがあったことに驚いた記憶があります。あれから1年を経て、メーカー側の取り組みも格段に強化され、またユーザー側でも備えが整ってきたせいか、これだけ数多くのウイルスが登場しながらも、局所的な例外を除けば、大規模な被害も出なくなってきているようです。

 さて、こうした取り組みのなかでも、大きな1歩となるはずの「Windows XP SP 2」ですが、難産の末にようやくリリースの目処が立ったというニュースがありました。非常に入念な確認作業を経てのリリースということで、よしんば他所の支障は当初発生するかもしれませんが、全般的には大いにセキュリティ問題の問題が改善されるとの印象です。実物のリリースを期待して待ちたいと思います。

 ところで。今日はLinspire(旧Lindows)がIPOの株式売り出し価格の予想を引き下げたという話題もありました。Googleの騒動はいうまでもなく、ここのところIPO市場全般で低調さが目立ってきていますが、その流れの1つといえるでしょうか。IPOを心づもりする企業各社にとってはまさに「機会の窓」が閉じかかっているのかもしれません。

 海の向こうで「お盆休み」があるとは聞いたことがありませんが、今日(米国時間では先週金曜日)はまさにそんな印象の持たれるニュースの出具合でした。きっとLinuxWorldなどの大きなイベントを終え、またシアトル方面では大きなリリースを控えて小休止、といった案配だったのかもしれません。今夜からのニュースに改めて期待したいと思います。

 なお、今週は10日(米国時間)にCiscoの、また12日にはDellとBEA Systemsの決算が予想されています。特に先日来幹部の流出が続いているBEAからどのような結果が出てくるかが注目されます。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社