お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

インターネットに感謝

2004/08/03 22:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 現在、アメリカのカリフォルニア州では、LinuxWorld Conference & Expoが開催されています(開催期間は5日まで)。CNETでも、各社の動きを連日お伝えしてますが、今日も大きな動きが1つありました。それは、Intel待望の64ビットチップ「Nocona」を搭載したサーバがHP、Dell、IBMの各社から一斉に発表された、というニュースです。

 2003年4月にAMDがOpteronを発売開始したことを受けて、それまでは事実上Intelが独占してきたプロセッサ市場の図式が変わり始めたところだったので、今後は両社の競争が面白くなりそうだ・・・と思っていたところ、タイミングよく両社の64ビットチップ「スパコン軍拡競争」のニュースが入ってきました。米陸軍研究所が購入するスーパーコンピュータの話です。

 大統領選を控えるアメリカでは、選挙にまつわるITニュースもたくさん流れています。今日は、そのうち2つをご紹介しました。1つ目は、民主党の大統領候補John Kerryが副大統領候補にJohn Edwardsを指名したことを受け、これまで個人が所有してきた「KerryEdwards.com」ドメインがオークションにかけられているという話。ドメインの持ち主Kerry Edwardsさんは最高で15万ドルの提示を受けたとか。もう1つは、ブッシュ大統領の完璧な物まねを披露し一躍有名になったコメディアンが、今度は政治運動の名目で、自身の風刺コメディ映像をネットで配信しているというもの。記事からのリンクをたどると、実際に映像を見ることができます。選挙運動で、政治団体がインターネットにここまで力を入れるというのは、前回の大統領選では考えられなかったことです。

 最後に、翻訳記事を担当する者としては見逃せないニュースがあったので報告させていただきます。あの有名な英英辞典「Merriam-Webster's Collegiate Dictionary」が改訂され、今回新たに「MP3」をはじめとする複数のIT用語が見出し語に追加されたというものです。思えば、中高生の頃は、インターネットのような便利なものがなかったので、英文を読んでいて分からない単語に出くわしたときは、辞書だけが頼りでした。ところが、最新のニュースを刻々と伝える新聞や雑誌記事には、辞書に登録されていない単語がいっぱい。当時、ニュース記事を深く読み取ることは至難の技でした。その点、今はインターネットで自由に分からない言葉を検索することができ、とても便利ですね。少々の語学力とインターネットさえあれば、大抵のことは調べがつくわけですから。

 インターネットに感謝しなければ、とこの記事を編集しながら、今さらながら痛感したのでありました。

(翻訳記事担当)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社