お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ニュースもいろいろ、ブログもいろいろ

2004/07/13 22:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日の海外ニュースは、全般的に小粒な感じながら、かなり色とりどりの話題が揃いました。

 まず、先週から続くソフトウェア分野の不振に関係したものでは、今年に入って米国で新たに施行された会計ルールへの遵守に手一杯で、各社の財布を預かるCFOが新規購入契約にサインオフする余裕がなかったせいもある、という趣旨のレポートが発表になりました。実際の調査に基づいた考えでしょうから、一概に真偽の如何を問うわけにもいきません。ただし、こうした楽観的な見解が果たして実情をどれほど反映しているのか。その答えを知るために、今後の動向を見守る必要があるように思われます。

 SAPやオラクル等の大規模なエンタープライズアプリケーションを買える顧客--つまり、いわゆるFortune500社なり1000社にランクインするような大企業は結局それだけの数しかなく、しかもそのほとんどがすでにこうしたシステムを導入しているといわれる状況を背景に、しばらく前から各社が中小企業市場に力を入れています。そうしたなか、トロントでパートナー企業を集めたカンファレンスを開催中のMicrosoftでは、同社の中小企業向け部門を率いる幹部が、再販業者にはゼネラリストばかりが目立ち専門性に欠けると指摘。この問題を解決するための梃子入れとして年間17億ドルを注ぎ込む、というニュースがありました。

 このほか、翻訳記事には入りませんでしたが、ロイター伝では証券会社の Merrill Lynchが半導体関連各社の見通しを軒並み引き下げたというニュースもありました。昨日あがった半導体業界での設備投資の伸びが鈍化しそうというニュースと合わせて考えると、ソフトウェアだけでなく、ハードの分野でもそろそろ1つの踊り場に差し掛かりつつある兆しが見えてきたといったところでしょうか。

 エンタープライズ系のちょっとした不透明感とは対照的に、パーソナルテクノロジー系では、アップルのiTunes Music Store(iTMS)で累計ダウンロード数が1億曲を突破したという威勢のいいニュースが上がっています。14カ月前の開始当初には無料のP2Pにどこまで太刀打ちできるかと、些か先行きを疑問視されていた音楽ダウンロード市場ですが、Appleのハード/ソフトにわたる頑張りで何とか定着したといえるでしょう。これに関連して、iPodの人気に押される形で、これまでWMAフォーマットしかサポートしてこなかったDRM技術の大手メーカー2社がApple独自のDRMとも互換性がとれるよう同社にアプローチをかけているというニュースもありました。1年あまり前には、Microsoft(のDRM)を相手にどこまで戦えるやら...と危惧されていたものですが、すっかり隔世の感があります。いずれにしても、日本でもiPod miniの発売が決まったいま、1日も早くiTMSのサービスが使えるようになってほしいという気がしてなりません。

 セキュリティ分野とVoIP関連は、それぞれモメンタムがます一方の世界ですが、今日は各々で1つずつニュースがありました。まずセキュリティ系では、Symantecがスパムフィルタリング用のルータを開発する新興企業を買収したとのことです。このところ相次いで買収を続ける同社の姿は、それだけこうした問題に対する根本的な解決方法が見つかっていないことを反映したものといえるでしょうか。

 いっぽう、VoIPについては、ハードウェア売上首位のCiscoが飛行機メーカーのBoeingから超大型契約を獲得したというニュースがありました。ただし、どれくらい大型なのかは、IP電話網への移行プロジェクト完了までに最長で7年もかかる、というところから推察するしかありません。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

PS:
 日本でもこの頃は有名社長のウェブログなどがちらほらと目立ってきているようですが、米国でもご多分に漏れず、大きな影響力を持った人たちがわりと本格的に(飲み食いの話だけではなく)ブログしはじめたようです。

 最近話題になったものでは、まずFCC議長のMichael Powellのブログがあり、これは例のAlwayOnのなかにあります(蛇足ながら、同氏はCollin Powell国防長官の子息で、非常なTechieとしても有名です)。また、しばらく前にSunのCOOになったJonathan Schwartzも6月下旬から始めています。ご興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社