お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

あのDVD Johnが「FairPlay」のハッキングをビジネスに

2006/10/03 20:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノルウェー人プログラマーのJon Johansenといえば、DVDのDRMをクラックするDeCSSをつくったり、iTunesに利用されるDRM「FairPlay」の抜け穴を見つけたりと、ある意味で華々しい経歴を誇る若者。その「DVD John」が現在サンフランシスコに移り住み、知人と立ち上げたDoubleTwistVenturesという会社をベースに、独自のビジネスを展開しようとしていると、GigaOMのブログが伝えている。

 この会社がねらうのは、JohnがFairPlayをリパースエンジニアリングしてつくった互換技術を、Apple以外の企業--映画や音楽などを扱う企業にライセンスして、それらのコンテンツをiPodやiTV(?)で利用できるようにする、というもの。この場合、DRMを破るのではなく、それを他社の扱うコンテンツに付加することになるため「違法行為にはあたらない」というのが本人たちの言い分で、また--iTunes Storeの売上に影響する可能性はあるものの--間接的にiPodの売上増加を後押しする可能性もある。そうしたこともあり、Johnらが会見したSteve Jobsは、Appleが彼らを訴えることはないと示唆したという。

 Appleに値段設定等で主導権をとられるのはいやだが、iPod(やiTV)といったプラットフォームはあきらめきれない、というコンテンツ企業にとって、Johnらのサービスは願ってもないものかもしれない。ただ、このビジネスがうまくいきすぎるとApple以上に影響力をもつことにもなりかねないので、そのあたりのさじ加減が難しそうだ。

坂和敏(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社