お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アップル決算発表--Macの売上が2桁増に

2006/07/20 08:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間19日に発表されたApple Computerの第3四半期決算のなかで、Macの売上が前年同期比12%の伸びを示したことが明らかになりました。

 同社の売上はアナリストらの予想した44億ドルをわずかに下回る43億7000万ドル(前年同期比24%増)となったものの、利益のほうは4億 7200万ドル(1株あたり54セント。前年同期比48%増)と予想(1株あたり44セント)を上回っています(予想はともにThomson First Callのまとめたもの)。

 これまで同社の売上および利益の伸びを牽引してきたiPod製品群に、昨年10月のビデオ対応iPod以来、新製品が発表されていない一方、第3四半期にはMacBookが登場するなど、Intel Macへの移行がさらに進み、またWindowsにネイティブ対応する「Boot Camp」もリリースされた結果、同四半期の業績を大きく左右する要因として、Macの売上が注目を集めていました。

 そうしたなか、パソコン業界では全般に動きが鈍いとされる4-6月期に、Macの売上が2桁の伸びを示したことは、一定の評価を得ているようで、同社の株価は現時点(日本時間20日午前8時すぎ)に2.2%前後上昇しています。

 同期に販売された全Mac製品のうち、Intel Macは約75%を占めていたそうです。また、この影響を受けたのかどうか、同じ19日に発表されたIntelの4-6月期決算でも1株あたり利益が予想をうわまわる結果となりました(1株当たり13セントの予想に対し、実際には15セント)。

 なお、同四半期のiPodの販売台数はあわせて約810万台に達したそうです。また、同日に予定される電話会議のなかでは、Macの市場シェアも明らかにされるはずで、Appleウォッチャーの皆さんはそちらも「Check it out」です。

坂和敏(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社