お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」、Mac OS X、Windows間における「Recycle Bin(ゴミ箱)」の統合 etc...

2007/09/11 00:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

先月上旬より最新ブランチに相当するBuild 5000番台のテストリリースが開始されているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」。米国時間8月31日付にてリリースされた「Build 5144」より開発ステージがRelease Candidateへと移行され、プライマリOSサポート(「Mac OS X 10.5 Leopard」プレリリースビルド)や「Coherence 3.0」の改善等を含む種々のマイナーフィックス、微調整等が行われていましたが、この度米国時間7日付にて同仮想化ソフトウェアの最新Release Candidateに相当する「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」がリリースされ、現在Parallels Software Internationalによる公式ダウンロードページを通じてバイナリパッケージが入手可能となっている他、15日間試用可能なトライアルキーも提供されています。

インストーラ添付のリリースノート等を通じて「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」における主な変更点等が以下の通りに示されています。

機能追加

  • 「Recycle Bin(Trash Bin、ゴミ箱)」の統合。Windows(ゲストOS)からMac OS X(ホストOS)サイドの「Recycle Bin」にファイル等の各種リソースをドラッグアンドドロップ可能に(Mac OS Xサイドの「ゴミ箱」にドラッグアンドドロップしたファイルはWindowsサイドの「ごみ箱」に移動)

安定性、及びハードウェアリソースの利用

  • CPU、及びメモリリソースの利用に関する全般的な最適化
  • 仮想マシン起動時にランダムに起こり得たカーネルパニックを修正
  • Windows Vistaにおける「Windows Media Player 11」において、サウンドが途切れるケースが確認されていた問題を修正

「Coherence」モード

  • 「Show/Hide Windows Taskbar」オプションの改善
  • 「Coherence」モード利用時にログイン(或いはログオフ)を行った際に稀に起こり得たセグメンテーションフォルトを修正(ゲストOSとして「Windows Vista」利用時)

Parallels Tools

  • Windows(ゲストOS)シャットダウン時に稀に現れていた「Hi」ウインドウを修正
  • 「Parallels Tools Center」において確認されていた「SIW」プログラムのクラッシュを修正
  • ドラッグアンドドロップが適切に動作しないケースが確認されていた問題を修正
  • 「Parallels Tools Center」におけるCPU使用率の最適化

ディスク、及びフォルダ共有

  • 「Snapshot(スナップショット)」を用いて任意の状態に復帰した後に起こり得た「Shared Profile」同期に関する問題を修正
  • 「Windows Desktop」及び「Windows Explorer」ウインドウのリフレッシュ時に確認されていた「Shared Profile」関連の問題を修正

ビデオ、及び3D

  • 動作中、或いはクラッシュした「OpenGL」アプリケーションと共に仮想マシンを強制サスペンド可能に

その他

  • 仮想キーボード、及び「Actions」>「Send Keys」メニューに対して「F8」キーのサポートを追加
  • And many others...

新たにサポートされた「Recycle Bin」の統合においては、Windows上の任意のファイルをMac OS Xサイドの「ゴミ箱」にドラッグアンドドロップした際にも、ファイルの移動先はWindows上の「ごみ箱」となります。

「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」における「Recycle Bin(ゴミ箱)」の統合

↑ 「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」における「Recycle Bin(ゴミ箱)」の統合。ファイルの移動先はWindows上の「ごみ箱」となります(クリックで拡大します)

その他、現時点における既知の問題点等が同様にインストーラ添付のリリースノートを通じて確認可能となっています。尚、開発サイドからは、前ビルド(Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate Build 5144)リリース時にも直近における正式版リリース予定が見解の一つとして示されていましたが、改めてThe Official Parallels Virtualization Blog等を通じて、この度リリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Release Candidate 2 Build 5158」が正式版に近いクオリティを有している事、或いは今後1、2週間内における正式リリースを見込んでいる事等が伝えられています。

【関連Link】

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社