お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

中小ソフトハウスの経営者と幹部社員のバランス

2007/07/13 20:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

私が専門としている年商30億円未満の中小ソフトハウス。

ご支援先の多くが創業オーナーです。私は支援の最初に

必ず経営計画作りをします。

これは、その会社の現状や取り巻く環境を正確に知る必要

がありますし、社長の考えている事を如実に表現する最適

な方法だからです。

年商3億円、従業員数30名クラスまでは経営者一人でも

会社をやっていく事ができます。ところが、この規模を超える

と、組織作りが大切になってきます。

最初の壁である社員30名の壁を突破するには、社長が

信頼できる右腕が1名必要になります。

さて、その時です。その右腕になる人材に必要な要素とは

一体なんでしょうか?

これは私の経験からの最近の気付きですが、創業経営者は

価値観型の方が圧倒的に多いのです。

価値観型とは、人生観や仕事観が会社経営において重要な

ポジションを占めるタイプの人の事です。

ところが、会社を前進させていく為には、この価値観型だけでは

上手くいきません。価値観だけでは、会社の成長は止まります。

そこで次に大切になるのがビジョン型の社長です。

ビジョン型は未来のあるべき姿からの逆算から、今の自分を

超える計画を立案し、達成する事に喜びを見出すタイプです。

実は、会社を経営するにはこの両輪がバランス良く回転する

事が大切です。

しかし、人間は必ずどちらかのタイプに偏ります。

そこで、経営者は自分のタイプをしっかりと認識し、自分とは

異なるタイプの人間を右腕にする必要があります。

自社の幹部はどうですか?その様なバランスになっていますか?

※ブログをお読みの皆様にお知らせです。

 メルマガを同時に発刊しています。ご興味がありましたらお読み下さい。

 ソフトハウスのための幸福経営論 好評発刊中!

 http://www.mag2.com/m/0000186996.html

※ブログをお読みの皆様にお知らせ その2です。

 上記メルマガでも問合せを多く頂いていますが、無料小冊子

  『中小ソフトハウスを元気にする30の方法!』をご希望の皆様

 にお送りしています。4月から配布を始めて、現在181名の皆様

 にお読み頂いています!

 詳しい内容は下記アドレスからお読み下さい。

 http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4/MG225/NM8527.html

※ブログをお読みの皆様にお知らせ その3です。

 8月に中小ソフトハウス経営者向けのセミナーを開催します!

 詳しい内容は下記URLをご覧下さい。

 ゲスト講師も素晴らしい方です。お会いできるのを楽しみにしています!

  http://blog.mag2.com/m/log/0000186996/?c=bsc

 御連絡、お待ちしております。  以上、お知らせでした。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社