お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

中小ソフトハウスが採用難になる理由・・・

2007/06/18 10:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

就職戦線真っ盛り!

中小ソフトハウスは苦しみながらも、新卒社員や中途社員を獲得しようと必死で

頑張っています。ところが、やはり中小ソフトハウスの不振は変わりません。

何故でしょうか?実はとてもシンプルな理由がそこになったのです。

業界に対する魅力度が高かった頃には、特に意識することも無く、求人を出せば

誰かが応募してきたこともありました。

ところが、今は確実に変わってきているのが業界の魅力度。

ニュー3Kと呼ばれて、本当に厳しい現状にいるのが事実です。

合同説明会に出展しても、全く集まらずに収穫なしという事もよくあります。

 実は私のご支援先から、あるチラシを見て欲しいと言われました。

中途採用に向けた合同説明会の時に配布するチラシだというのです。

中身をみて少しショックを受けました。

この社長は人間性も素晴らしく、魅力的でパワフルで、私も尊敬している

社長の一人ですが、その思いが全くチラシに反映されていなかったのです。

社長にすぐさま連絡しましたが、私が何を言っているのか解りかねている

様子でした。

 急遽、私の方でチラシを作り直しました。

結果的に、ブース集客60名越え、面接に20名近くが進むことになりました。

これはチラシだけの効果ではなく、やはり社長の魅力が大切です。

しかし、それ以前に採用に対して、どこまで情熱を持って真剣に取り組む

のか、どんな戦略を持って対処するのか、それが重要です。

人に対して真剣になることは、これからのソフトハウスにとって絶対条件。

人を獲得する事が難しくなっている今だからこそ、大切にしなければ

ならない事があるのです。

採用の戦略を年初までに立案できていますか?

教育のカリキュラムは既に出来ていますか?

キャリアプランはどうでしょうか?

自社の魅力を端的に表現できますか?

これらの質問にまずは答えてみて下さい

ブログをお読みの皆様にお知らせです。

 メルマガを同時に発刊しています。ご興味がありましたらお読み下さい。

 ソフトハウスのための幸福経営論 好評発刊中!

 http://www.mag2.com/m/0000186996.html

※ブログをお読みの皆様にお知らせ その2です。

 上記メルマガでも問合せを多く頂いていますが、無料小冊子を

 ご希望の皆様にお送りしています。

 詳しい内容は下記アドレスからお読み下さい。

 http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4/MG225/NM8527.html

 御連絡、お待ちしております。  以上、お知らせでした。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社