お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

伸びるソフトハウス経営者の共通項

2007/06/13 09:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

経営に対して悩みを持っている経営者とのお付き合い以外に

私は伸びている中小ソフトハウスの経営者とも自分の時間の

範囲内で付き合う事を決めています。

マクロな視点や業界の捉え方、今後の方向性など、やはり

参考になる話がとても多いのが特徴です。

伸びる経営者ほど、やはり見ている先の未来が遠いことも

その特徴です。

そもそも戦略・戦術・戦闘という言葉がありますが、大枠でお

話すると、戦闘とは、今日・明日、今月といった目先の行動を

考える発想であり、戦術とは3ヶ月から半年、長くて一年間の

打ち手を考える事です。それでは戦略とは、3年から先の未

来に対して打ち手を考える事を指します。

経営者は、実はこの戦略を考える事が大きな仕事になります。

しかし、多くが戦術、下手すると戦闘レベルで止まっている経営

者の方が多く見られます。つまり伸びる経営者は意識のレベル

が全く違うという事です。

 また、伸びる経営者のもう一つの特徴は”こだわり”です。

何かに執着するという特性を持っています。ある会社であれば、

創業期の理想に執着したり、ある会社はパッケージという商品

へのこだわりがあります。

こだわりとは個性です。何に一本尖っているかを示す大きな柱と

なります。執着心があるから、目標に対しても必死で取り組みます。

こだわりから執着に変化し、やがて個性が生まれます。伸びる経

営者はやはり業界で一般的と言われるセオリーを無視しています。

3年以上の大きな流れを予測するから、今何をしなければいけない

かが分かり、そこからセオリー無視の発想が生まれるのです。

伸びている経営者は、その個性は大いに違いますが、根本的に

持っている特性には共通するものがあります。

ブログをお読みの皆様にお知らせです。

 メルマガを同時に発刊しています。ご興味がありましたらお読み下さい。

 ソフトハウスのための幸福経営論 好評発刊中!

 http://www.mag2.com/m/0000186996.html

※ブログをお読みの皆様にお知らせ その2です。

 上記メルマガでも問合せを多く頂いていますが、無料小冊子を

 ご希望の皆様にお送りしています。

 詳しい内容は下記アドレスからお読み下さい。

 http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4/MG225/NM8527.html

 御連絡、お待ちしております。  以上、お知らせでした。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社