お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

イメージの力

2006/06/12 11:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

お久しぶりの更新です。

ブログの性格上、この様な更新頻度は最低だと認識しながらも

更新できずにいました。(反省すべき体たらくです・・・。)

私も少しずつ業界に認知され、お仕事も頂く様になりました。

時流を見ても、恐らく業界再編は避けられない現状であると

実感している今日この頃です。

さて、そんな中、私は中小ソフトハウスの経営者から下請け脱却のための

相談を受ける事が圧倒的に多くなっています。

その時に色んな角度からアドバイスをさせて頂くのですが、重要なのは

実はイメージの力です。

ある事業の構想が沸いたとします。

それでは、その事業を利用する人はどんな人でしょうか?

それはどんな場面でしょうか?

それを利用した人はどんな風に感じるでしょうか?

その人をもっと虜にする為にはどうすれば良いのでしょうか?

こういった事をイメージ出来る事が重要です。

逆にイメージ化が陳腐で、一切に何も浮かばないビジネスでは

必ず失速します。

実はこの根底にはワクワク感があります。

事業を構想すると同時に、それを実際にビジネスとして実践していく

事を想像するとワクワクするかどうか、それが非常に重要です。

そしてイメージして膨れ上がったビジネス構想を優先順位を付けて

実行していくのです。

これからは右脳の時代と言われます。

物語力といわれる言葉も書店で多く見かけるようになってきました。

イメージできないものは実現しません。

まずはイメージの力を伸ばしていく事を心掛けて下さい!

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社